【ristorante】ミミトランス~サキュバスに導かれる淫夢+お耳レイコース~

ここでは、「【ristorante】ミミトランス~サキュバスに導かれる淫夢+お耳レイコース~」 に関する記事を紹介しています。
ミミトランス~サキュバスに導かれる淫夢+お耳レイコース~


サークル名 ristorante
販売日 2019年10月12日 0時
シリーズ名 ミミトランス
イラスト 紫乃
声優 来夢ふらん
年齢指定
18禁
作品形式
音声
ファイル形式
WAV
/ MP3
ジャンル
中出しパイズリフェラチオ耳舐めささやき天使/悪魔
ファイル容量
総計 1.77GB
体験版ダウンロード
(46.62MB)
作品内容

【お耳が壊れる準備はイイですか?】
「サキュバスによるひたすらなお耳責め」をテーマにお送りする今作。

・プレイ内容
カウントダウン囁き、カウントダウン耳コキ、耳パイズリ、耳バイブ、耳セックス、耳お掃除フェラ。
オマケ……耳オイルソープ。

大部分の効果音を、お耳に対してのアプローチをメインに制作しております。


【ココがポイント】
1,《360°VRバイノーラル収録効果音》&《フォーリー効果音収録》
2,上記収録による【サキュバスの夢の中ならでは】の非日常感たっぷりの効果音をお届け。
3,囁き部分を→《バイノーラルマイク収録音声+立体音響編集を重ねて耳元でお届け》


・一部効果音を《360°バイノーラル収録》による効果音収録で耳元感、臨場感を増してお送り致します。
・(96kHz 24bit収録)効果音&要所に更に一部《立体音響編集》を重ね没入感をアップ。


・効果音を上記機材による収録で今回は「お耳への非日常感」をお届けする事をメインに収録。


貴方の夢の中に登場してきたサキュバス……本日のご希望は「お耳を徹底的に犯してほしい」との事。
そして、お耳を性感帯にするべく……夢の中の更に深い所へ、貴方を堕としていきます。

体の力を抜いて、扉を開けた後は。

貴方の耳をサキュバスの体、そして道具を使ってとことん犯される時間が始まります。


この快楽から抜け出して、現実に戻る事ができるか、否か。

総再生時間 重複無しの104分
効果音大 通常差分あり

 脳が蕩けてしまうくらいの快感の連続をお楽しみ頂ける代わりに、
 もしかしたら現世へ戻って来ることが出来なくなるかもしれませんけれど……うふふっ。

 それを……貴方様にかけても…宜しいでしょうか?
 
 今おやめになられるのでしたら、
 このまま何事も無かったかのようにお目覚め頂く事も可能ですが…如何なさいます?
 
 
 はい、かしこまりました。
 
 それでは…身体の力を抜いたまま…私の声に意識を傾けて下さいませ。
 深く呼吸をして……
 
 貴方様の意識の底…深い深い…底に
 大きな扉がございます…。
 そこを開けば…その先は途方も無い快楽が待っております。
トラックリスト
1.0 オープニング…夢の底への導入 10:05


2.1 カウントダウン囁き耳舐め 23:26
 「それでは、私の合図でイきましょうね?」
 「15数える間に…快感を限界まで高めて……0で全て解放する」
 「準備は宜しいでしょうか?」 

3.2 カウントダウン囁き耳コキ 17:02
 「ところで貴方様。 お耳の外側だけでなく、そろそろ中もして欲しくはないでしょうか」
 「うふふ……性感帯になった状態のお耳の中を弄られたら、どんな感覚がするのでしょうね?」

4.3 ねっとり耳パイズリ 10:45
 「今度は……私の敏感な乳首で、貴方様のお耳を弄って参ります、んんっ……」
 「んっ、うふふ……互いの敏感な場所を擦り付けあうなんて素敵な行為……んっ…」

5.4 敏感になった耳に耳バイブカウントダウン 7:16
 「うふふ……♪ 貴方様の敏感になった穴にこれを入れたら……どれだけ気持ち良くなれるか」
 「試してみたくはありませんか?」

6.5 耳とのセックス 12:36
 「うふふ……このままですと、おま〇こでお耳を塞いでしまって私の声が聞こえづらいでしょうし」
 「貴方様の脳に、直接私の声を届くように致しました……これで問題ありませんね」

7.6 セックス+耳お掃除フェラ 11:35
 「うふふ…お口でお耳をお掃除しながら……」
 「今度は貴方のおチンポと私のおまんこで……セックスしてみましょうか」

8.おまけ カウントダウン両耳媚薬責め 11:26
 「片方だけでも気持ち良いものを左右同時にしたら」
 「快感が倍増致しますよね…んんっ……♪」 

ミミトランス~サキュバスに導かれる淫夢+お耳レイコース~
関連記事

関連タグ : ristorante, 紫乃, 来夢ふらん,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する