【ドM荘】二次元のM男向け作品を紹介するブログ TOP  >  M作品/ゲーム/CG集/漫画 >  トラウマヴァーチャル体感(精神衛生犠牲)シリーズ01 催淫唇術-原宿歩道橋にて

トラウマヴァーチャル体感(精神衛生犠牲)シリーズ01 催淫唇術-原宿歩道橋にて

トラウマヴァーチャル体感(精神衛生犠牲)シリーズ01 催淫唇術-原宿歩道橋にて

催眠CDのキャットハウスより、また新コンセプト!!
『あなたは、トラウマの中、女性に絶頂させられたことがありますか?』

精神もろダメージ中絶頂させられるという、究極のM背徳的感覚を味わいたいあなたへ。
クロの中の気持ちよさに虜になります。
ただし、本当に魂が引きずられる危険性がありますので、下記よくお読みの上ご視聴ください。

禁断ノ精神衛生犠牲シリーズ 01
-原宿歩道橋にて-

!下記危険です。特に寛解状態の方は、よくお読み下さい!

精神脅迫的世界に、いったことがありますか?
周りはみんな悪魔にみえる、電車に乗ったらつり革に吐き気がする、
街を歩くだけで靴音が気になり、首が焼けて心臓はどきどきする、
電柱が自分に突き刺さってくる。
物語の中では、たまに描かれるけれど、
そんな狂気の世界が本当にある事を、ご存知ですか?
今作の主人公は、そんなヤンデレ、脅迫的神経の持ち主。
街を歩くだけで、かかとと奥歯がふるえる、そんな主人公です。

彼は長年苦しみ続けましたが、一月前にやっと支えとなる、
すべてを受け入れてくれる、彼女が出来ました。
しかし、今日彼の目の前には、何人もの男を陥落させ、
赤い唇と舌で犯し続けた、女悪魔のような女性が現れます。

「彼女が出来た。街を歩けるようになった。
僕は彼女のことだけを考えていた『はず』だったのに・・」

はまればSM調教を超えた未知の世界へ片道切符。

☆ 特徴-ヤンデレまでならありえる話!
でも、ここはオンリーワンにこだわり続けるキャットハウス。

人間が精神的に異常を来たし、影響として現れるまでには、さまざまな内部現象があります。
連続的に起きる体が浮かぶような大小の波、緊張による視覚・聴覚のゆがみ、
意識が空白化した瞬間に来るトランス、往々にして逆転しがちな努力観念。
また、一度起こってしまったあとに、また起こらないかと不安になることで実際に不調が再現される、予期不安、など…。
そういった、精神的に実際にダメージを負ってしまう方のケースをモデルとし、心理的傾向やパターン、内的世界を、
音やセリフなど、さまざまな手段を通して再現してあります。

一回目では同じようなリズムに聞こえても、よくよく聞くと何かを引き起こすように、微妙にリズムのズレがあったりします。
ゆがむ音響や、意味の分からない遠くから聞こえる声…などが入っているかもしれませんが、全て仕様ですから安心してください。
最初は少年の行動は、全く様々に意味が分からないかも知れません。
「何でこんなところで逃げるんだ?」「そこまでどきどきしなくても、大げさな・・」等。
しかし何回も聞くうちに、きっとだんだんと体からご理解いただけることでしょう…。

『特に、一度調子を崩された経験のある方は、何を意味している音か、全てお分かりになるでしょう。
(※引きづられる危険性があります。その方は視聴を中止いただいた方が、よろしいかも知れません。)』

上記、
物語の中だけの世界ではありません。
これは、まぎれもなく『現実に誰にでも、起こりえる出来事』です。

やればやるほど気分が悪くなる。
でもヤッテもヤッテもやめられない。シテる最中は気持ちがよくってしかたがない・・・。
まさに麻薬的クロの世界。
そんな悪夢に、キテる技女のエロレロテクニックにより、意識ハメハメを続けられたい貴方に。

-絶望、恐怖、憎悪、複雑に織り交じった様相。ヒトのDS.
目の前に現れたは、
何人もの男を堕落させた痴女。名も知らぬオンナのカオリと舐る唇の前に、屈強な男たちが何人も、
無様に白濁液と精神を飲み込まれていった。

小さな少年は極限の恐怖感と罪悪感のなか、唾液を鼻から吹き出しながら絶頂させられてイク。-

心理専門家グループだから出来る、
究極の自虐快楽シリーズ。

黒い精子、出してみますか?

※シリーズ第一作目ということで、トラウマの感覚を引き起こす成分は、抑えてあります。
※カウンセリング等を受けてらっしゃる方、寛解状態の方は、視聴されないでください。

属性 純愛→寝取られ。彼女裏切り。精神蹂躙。ヤンデレ。MC。

声優 誠樹ふぁん

のうみそ、こねこねスル!?
催眠屋★キャットハウス
暗黒催眠空間 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
【検索フォーム】
【ブログ情報】

Author:doemusou
感想は書いてない作品もありますが、現在は400作品ほどレビューしてます。画像はネタバレ全開・グロありなのでご注意ください。

【三次元版ドM荘はこちら】

【最新記事】
【カテゴリ】
【更新情報】
【カウンター】


ブログパーツ