【ADV】パロマージュの偶像 ボクっ娘の魅了攻撃に負けちゃうビジュアルノベル

ここでは、「【ADV】パロマージュの偶像 ボクっ娘の魅了攻撃に負けちゃうビジュアルノベル」 に関する記事を紹介しています。

サークル名 ボクっ娘淫魔の巣窟
販売日 2021年08月31日 0時
作者 タロー
シナリオ タロー
イラスト 麻月叶 / にご。
声優 菊市夏羽 / 赤松結城
音楽 kensakutakeda
年齢指定 18禁
作品形式 デジタルノベル音声あり音楽あり
ファイル形式 アプリケーション
ジャンル オールハッピー おっぱい ラブラブ/あまあま 色仕掛け パイズリ 男性受け ボクっ娘 巨乳/爆乳
ファイル容量 661.8MB

このゲームは勇者パーティとして一緒に戦っていた巨乳ボクっ娘が、
「誘惑、魅了特化型の魔物「ユーワーク族」としての本性を隠し持っていた」
「ユーワク族の本能として、色仕掛け、魅了で主人公をダメダメにして破滅させたいと思ってる」
「だけど、主人公が本当に好きだし、根はお人好しで良い娘」であり、
彼女が「あ、この状況なら多分、放っておいても世界滅びないな」と確信しちゃった故に行う、
色仕掛け破滅「プレイ」メイン、あまあまソフトM向けビジュアルノベルとなっています。

 メインシチュとしてはパイズリ各種
 (1)「ちゃーみービームを受けて、夢心地のまま恋人とらぶらぶの幻を見せられつつ、裏ではあまあまにバカにされて」
 (2)「胸揉みからわざとらしく「それが弱点なのぉ♪」と挑発されて馬乗りになって」
 (3)「頭なでなでが弱点でこのままでは負けてしまうからと、命乞い(?)にご奉仕パイズリするからと誘われて」
 (4)「これ以上、誘惑に負けたらおしおきの拷問パイズリね♪ と言われたのに……」
 (5)「もはや手遅れで、全身をおっぱいに包まれてパイズリされてゲームオーバー」 等、

あるいは「恋人に甘えてぱふぱふ」や「ぱふぱふさせて甘やかされながら手コキ」等のおっぱいシチュに加えて、
「ウインクと投げキッスでイカされる」「パンチラテンプテーションを喰らってそのままオナニーして負ける」
「お尻フリフリの幻術に惑わされたままヒップアタック」「バックで入れたと勘違いさせられて、
腰をフリフリ自滅下着スマタ」など、誘惑や魅了に負けて自滅するシチュとなっています。
終始男性受け、時折 男が責めて感じている「フリ」をしているところがありますが、逆転はありません。

イベントCG15枚。簡易アニメーション(瞬き、胸揺れ)付き。
ヒロインのHシーンのみ、声優 菊市 夏羽様のフルボイスで表現しています。

おまけのRPGパートは、「進む」か「戻る」を選択し、100歩先の祭壇にいる「偽神」を倒す一本道RPG。
ただただレベルを上げて「こうげき」や「まほう」、「かいふく」、「にげる」を駆使して
進むノスタルジーあふれるものになっています。

※ なお、RPG部分をクリアせずとも、エロシーンは全て見ることができるようになっております。
RPG部分をクリアしてもエロシーンの追加などはありません。ご注意下さい。

■DLSITEで詳細を見る
関連記事

関連タグ : 色仕掛け, パイズリ, 手コキ, 逆転無し, アニメーション, ADV, RPG,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する