【アパタイト】嫁の妹との淫愛~妻に隠れて交わる夫と義妹

ここでは、「【アパタイト】嫁の妹との淫愛~妻に隠れて交わる夫と義妹」 に関する記事を紹介しています。




主人公‘範田正行’と‘まゆ花’は7年もの交際期間を経てめでたくゴールイン。
今日は、二人の新居で荷物整理をしています。
そこに義妹の‘夏目紗々’が、お手伝いにと自宅へ訪ねてきた。
‘まゆ花’の手伝いをしている‘紗々’。
すると‘まゆ花’に

「こっちは大丈夫だから、向こうをお願いできる?」

と言われ‘正行’の手伝いに行く‘紗々’。
‘紗々’は‘正行’わざと寄ったりして、身体をくっつけながら
作業しています。

そして、突然
「初めて見かけた時から、ずっと好きだったんだよ?」
と言い寄ってくる‘紗々’。


突然の告白に手が止まってしまう‘正行’。
そんな‘正行’に迫り、キスする‘紗々’。
見つかるからと離れようとする‘正行’。

「大丈夫、見つからないから…」

と言い、さらにキスしてくる‘紗々’。
乗り気になれない‘正行’に、服をめくり上げて本気をアピールする‘紗々’です。

「ね?しよ…?大丈夫、姉さんは向こうだから!」

などと言いながら唇を重ねる‘紗々’と‘正行’。
‘正行’の欲望もどんどん高まってくるのだった。


そんな時‘まゆ花’がやってきます。
衣服の乱れを直して、パッと離れる‘正行’と‘紗々’。

怪しむ様子も無く
「夕食、食べていくんでしょ?」
と‘まゆ花’は‘紗々’に聞いてきます。

それに対して
「うん。姉さんの手料理おいしいから、大好き」
何事も無かったかの様に答える‘紗々’

「それじゃ、夕食の買い物してくるから。よろしくね」
そう言いながら出かけていく‘まゆ花’。

「いってらっしゃ~い」

褒められ上機嫌に出掛けて行く‘まゆ花’。
それを確認して‘正行’とくっつく‘紗々’。


そして
「さっきのキスで感じちゃった。分かる?濡れてるの」

蠱惑的な目で‘正行’を誘っていく‘紗々’。

「苦しそう…気持ちよくしてあげる」
と言われ‘紗々’に……

こうして‘正行’は‘まゆ花’への裏切りを感じながら‘紗々’
の魅力に逆らえずナイショの関係を始まるのだった。

『ねえ、お義兄さん…もう私の気持ちわかったでしょう?単刀直入に言うけど私と付き合ってよ?』
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する