【音声】死ぬほど気持ちいい 寸止め地獄のおうちM性感 CV 小石川うに

ここでは、「【音声】死ぬほど気持ちいい 寸止め地獄のおうちM性感 CV 小石川うに」 に関する記事を紹介しています。

サークル名 空心菜館
販売日 2021年01月21日 0時
イラスト マッパニナッタ
声優 小石川うに
年齢指定
18禁
作品形式
ボイス・ASMR
ファイル形式
WAV
/ MP3同梱
ジャンル
バイノーラル/ダミヘ おもちゃ 先輩/後輩 手コキ 中出し フェラチオ 耳舐め
ファイル容量
総計 2.38GB

【死ぬほど気持ちいい】寸止め地獄のおうちM性感 [空心菜館]
ある日自宅に訪れた後輩、「絵夢」。
大人しくのんびりした性格だけど、どこか小悪魔的なあざとさがあって、ほっとけない美少女。
そしてなぜかは分からないけど、最近やたらと「僕」に懐いてくる。
今日はなんでも、一緒に見てほしいDVDがあるという。
「ひょんなところで手に入れた」というそれは、ラベルも何もなく、何の作品かもさっぱり分からない。
「実はちょっと、その……えっちなやつなんですよね」
そう言いながら、まるで自分の家のようにソファーでくつろぐ彼女を軽く窘めながら、
言われるがままそれを再生すると……
画面に映ったのは、「顔から下」しか姿が見えない、女の子が椅子に座っている映像。
どこかで会ったことのあるような既視感と違和感に包まれながら、しばらく見ていると
画面の向こうのその子はオナニーを始めて……
普通のAVにはない、どこか生々しい映像の雰囲気に、隣に女の子がいるにも関わらず、ついつい反応してしまう下半身。
しばらく部屋に流れる気まずい空気。
「あの……センパイ。勃起……してます?」
……そんな中、重い沈黙を破ったのは、彼女のその一言だった。

「画面の向こうの女の子のオナニーを見ながら」
「隣の女の子にねっとり抜いてもらう」
ある種スタンダードとも言える、寸止めオナニー作品です。
こだわりどころはやはり、バイノーラルを駆使したその臨場感。
画面の向こうにいる、とある普通の少女による、延々と行われる生々しいオナニー。
最初はこちらの反応を面白がりつつ、徐々に興奮し、エスカレートしていく「絵夢」の魅惑のささやき声。
互いの唾液が口の中で絡むような、ディープキス。
気だるげな言葉の端々から、時折漏れる甘い吐息。
チロチロと舌先を立てたかと思えば、全体をねぶり倒すような、リキッド感満載のねっとり耳舐め。
画面の向こうのオナニーと同タイミングで展開していく、倒錯した快楽行為。

やがて画面上でも、喘ぎ声がガマンできなくなっていく少女。
それに合わせるかのように、耳から乳首へ、乳首から腰へ、腰から脚へ、そして脚から性器へと……
小刻みに響く、無機質なバイブ、ローターの音。
やがて、抑えながらも激しくなっていく息遣いと喘ぎ声。
どんどんスケベに大胆に、そして小悪魔的に変貌していく「絵夢」の魅力。
全身を這うようなフェザータッチの快感の焦らしプレイの果てに、やがて浮かび上がってくる一つの真実。
それは……
全てのM性感好きに刺さると言っても過言ではない、王道にして至高の寸止め射精体験。
ぜひ本編でその真髄をご堪能ください。

関連記事

関連タグ : 空心菜館, マッパニナッタ, 小石川うに, バイノーラル,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する