【音声】超厳しい悪魔拷問官のとても優しいあまあま射精拷問 CV みもりあいの

ここでは、「【音声】超厳しい悪魔拷問官のとても優しいあまあま射精拷問 CV みもりあいの」 に関する記事を紹介しています。

サークル名 インゴヒゴ
販売日 2020年11月26日 0時
シナリオ 4Dメガネ
イラスト タカハル
声優 みもりあいの
年齢指定
18禁
作品形式
ボイス・ASMR
ファイル形式
MP3
ジャンル
おっぱい 淫語 バイノーラル/ダミヘ 天使/悪魔 ラブラブ/あまあま 手コキ 中出し 耳舐め

「あ。起きた? おはよう」
 あなたは、暗い牢屋の中で目を覚まします。
 目の前には、可愛い悪魔がいて、笑顔を浮かべていました。
「キミは今、魔王城の牢屋に閉じ込められてるの。
 うん。キミは、誘拐されてきたんだよ。魔王軍の諜報部隊にね」
「なんで誘拐してきたかというと……
 キミの勤めるお城の秘密を、喋ってもらおうと思ってね。
 もちろん……簡単に口を割ってもらえるとは思ってないよ」
 彼女は、ニコニコ微笑みながら語ります……
「私は、“射精拷問官”のアルマ」
「射精って、気持ちいいでしょ?
 でも……何度も何度も射精させられ続けたら、どうなると思う?
 それも、男の子の快楽を知り尽くした悪魔に♪」
「気持ちよすぎて……頭がおかしくなっちゃうんだよ♪」
「キミのえっちなところを刺激し続けて……♪
 もういやだってなるまで、快楽の苦痛を感じさせて……
 秘密を喋ってもらうからね……♪」
 さぁ。世にも恐ろしい“射精拷問”が始まります……
 と、そのとき。
 牢屋の中に、終業のチャイムが鳴り響きます。
「あ。もう五時だ。
 魔王城、定時が五時だから、お仕事はここまで」
「最近、働き方がガラっと変わって……残業するなってうるさいんだよね~。
 拷問は明日からにしよっか♪
 今日はゆっくり寝て、体調を整えておいてね♪」
 と言って、アルマは帰っていってしまいました……。
 やけにホワイトな魔王城に勤める、“自称”超厳しい射精拷問官アルマから……
“あまあま”射精拷問をされる日々が始まります♪

関連記事

関連タグ : インゴヒゴ, タカハル, みもりあいの, バイノーラル,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する