【漫画】オナクライこうよッ4 葛西ゆな 言葉責め編

ここでは、「【漫画】オナクライこうよッ4 葛西ゆな 言葉責め編」 に関する記事を紹介しています。

サークル名 津田ヒトクチ
販売日 2020年10月10日 16時
シリーズ名 オナクラ イこうよッ‼
マニアック/変態シリーズもの風俗/ソープ手コキ言葉責め男性受け童貞包茎

オナクラ(風俗)でのプレイを描いたシリーズ四作目になります。
一話完結ですので前作未読でも全く問題ありません!
今作の指名嬢は、記念すべき一作目に登場した「葛西ゆな」ちゃん!
得意プレイだという「言葉責め」のオプションをたっぷり堪能しちゃいます。
今作の特徴として、言葉責めの強さを「ソフト」と「ハード」の二種類用意しました。
それぞれ51ページずつ、合計すると100ページ越えのボリュームです!
ソフト責めでは、主人公を小馬鹿にするようにくすくす笑ったり、
冷たい目で見下したりしながら、基本的に敬語で言葉責めします。
ハード責めでは、言葉遣いは荒っぽく、徹底的な上から目線で
主人公を罵倒し続ける、かなりキツめの言葉責めになります。
どちらもサンプルでセリフの比較ができますので、雰囲気を掴まれた上で
検討して頂けるとありがたいです。
同じ内容のセリフを強弱を変えて言わせているのではなく、
セリフ自体を全く違うものにしていますので、
ほぼ別物の作品のように感じられるかと思います。
言葉責めのジャンルは多岐に渡りますが、
全裸強要からの強制オナニー、包茎・童貞いじり、性経験の差のアピール、
局部見せつけ、恥ずかしいセリフを言わせる…などなど。
全体的には童貞いじりが強めで、毎日オナニーばっかりしていることや
女性経験の無さなどを、ひたすら馬鹿にされ嘲笑されるのがたまらない!という方に
特にオススメできる内容になっているかと思います。
また、オナクラものですので、今作に主人公と女の子の本番行為はありませんが、
女の子が普段彼氏とどんなセックスをしているか、童貞の主人公に
アピールし続ける展開があり、そこでのフェラやセックスのシーンは多めに
ページを割いて生々しく描写してあります。
普段は穏やかで優しい「葛西ゆな」ちゃんが、全力でM男責めにまわった時の
激しすぎるギャップを楽しんで頂けると嬉しいです。
それでは皆様、ランキングトップ嬢の天才的な言葉責めプレイを
存分にご堪能くださいませ!!

※これまで「リアルオナクラ体験記」というタイトルで描いていたシリーズですが、
 今作より「オナクライこうよッ」に過去作含め改題いたしました。
・本編49ページ+表紙+女の子紹介ページで合計51ページです。
 ソフトver.とハードver.を合計すると102ページになります。
・jpg画像、PDF同梱です。

制作 津田ヒトクチ@tsuda_hitokuchi (Twitter)

■DLSITEで詳細を見る
関連記事

関連タグ : 津田ヒトクチ, 漫画,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する