【Casket】あやかし遊郭 ~からくり女中の懐旧談~

ここでは、「【Casket】あやかし遊郭 ~からくり女中の懐旧談~」 に関する記事を紹介しています。
あやかし遊郭 ~からくり女中の懐旧談~
bandicam 2019-10-27 13-07-58-760
bandicam 2019-10-27 13-07-40-718
bandicam 2019-10-27 13-07-08-530

ブランド名 Casket
販売日 2019年10月25日
シナリオ えじむら
イラスト YU-TA
声優 花澤さくら
年齢指定
18禁
作品形式
アドベンチャー
音声あり
音楽あり
妖怪遊郭で夢のような一夜を過ごすADV
ジャンル
癒し妖怪着物/和服黒髪貧乳/微乳

【FANZAで購入する】

ようこそ、あやかし幻楼へ。
今作の舞台は妖怪(あやかし)の遊女たちが働く遊郭、あやかし幻楼。
人間とは価値観も身体の構造も異なる、個性的な妖怪遊女をヒロインとし、
癒やしとエロがお気軽に楽しめる作品となっております。
今回は幻楼が出来るまでの経緯を、女中のからくり・心音の懐旧談という形で描いていきます。
これは、あやかし幻楼が出来る数年前の話――。
稗田阿蓮(ひえだあれん)は過去に犯した過ちがきっかけで、山の神の祟りを受けた。
それは無尽蔵に精が生産され、決して性欲が尽きることがないという呪い。
呪いを解く術を求めて山中を彷徨っている内、阿蓮は一軒の屋敷に辿り着く。
その中に放置されていたのは、女性そっくりの形をした絡繰人形。
艶めかしいその造形に劣情を催した阿蓮は、絡繰人形の生々しい秘部に男性器を挿入、精液を吐き出す。
「……主さま。心音を助けてくださりありがとうございます」
すると突然、絡繰人形が動き出し阿蓮に礼を述べたではないか。
心音(ここね)と名乗った彼女は、人の精を動力源とする妖怪――絡繰(からくり)だと言う。
山神の呪いを解く手がかりは心音にある。
そう直感した阿蓮は、しばらくこの無人の屋敷に滞在することにするが……。

収録プレイ一覧
◆は挿入ありシーン
◆心音との出会い-物言わぬ絡繰-
 頭掴みフェラ
◆松葉崩しで強引エッチ
 筆を使って愛撫
◆ヌルヌル駅弁
◆寝バックでゆっくりセックス
 日課の精処理~キス手コキ~
 ソープ風プレイ 膝裏コキ+乳首舐め
◆温泉で生ハメ
 乳首ズリ
◆立ちバック~碁盤攻め~
 羞恥オナニー
◆対面座位、心音の腰振りご奉仕
 朝の一幕~からくり女中のお尻~
◆まんぐり返しの心音に挿入

●心音 (CV:花澤さくら)
山中の無人屋敷に放置されていた、女性型の絡繰人形。
感情はなく、ただ『人の命令に従う』という基本原理に則って行動する。
外見はほとんど人間と変わらないが、関節部分が球体で形成されていたりと、随所に人形の造形が見える。
本人曰く、『長年放置されていた人形に付喪神が宿り、妖怪化した』らしい。
人の精を動力源としており、その摂取方法は経口摂取、経皮吸収等様々。
自分はあくまで『物』『道具』であり、人間に使われることが本懐だと考えている。
「もう暮れ六ツですか。随分と長く眠ってしまっていたようです」

あやかし遊郭 ~からくり女中の懐旧談~
関連記事

関連タグ : キャスケット, YU-TA, 花澤さくら, 手コキ, 膝裏コキ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する