【ドM荘】二次元のM男向け作品を紹介するブログ TOP  >  鞭/拘束/格闘/BDSM/苦痛系 >  【SPINDLE】僕と2人のご主人様(足コキ・鞭打ち・手コキ・ペニバン・聖水・顔面騎乗)

【SPINDLE】僕と2人のご主人様(足コキ・鞭打ち・手コキ・ペニバン・聖水・顔面騎乗)







【レビュー感想】
体験版の鞭打ちと足コキが一番良かったです。
1枚目の画像見れば分かるけど、主人公がにやついてるのでハードの欠片もありません
シチュもイジめてあげるよりは少ないしソフトです。
本番も多いのでMゲーとしてみると微妙でした。
このゲームに限らずだけど、受けゲーとして発売するなら本番とか用意しなくていいです。

【作品紹介】
真っ暗闇の中、昼間はごく普通に通っている学園の保健室のベッドに縛りつけられて、荒い息に呻いている。
……俺の『ご主人様』は、俺の『仕度』を終えるとさっさと出て行ってしまった。
ついでに『今夜はゲストを連れて来る』なんてとんでもないことを言っていたけど、一体どうするつもりなんだろう。
この状況で、ゲストだなんて。誰をどうやって連れてくるつもりなのか。
あれから、どのくらいの時が流れたんだろうか。
やがて、ドアの開く音が聞こえた。
「……さあ、入って」
「はい……あ……なっ……な……きゃああっ!! な、なに、あの人!? なにあの格好……!!」
(……まさか……!!)
ご主人様……保健医の佐倉沙耶香先生ではない者の声が、おずおずとした足音とともにだんだんと近づいてくる。
あの声は、まさか……聞き覚えのある、あの可愛い声。
あれはまさか、同じクラスの‘佐倉水瀬’……!?
「ねえ、お義姉さん……どうするの? これから、何をするの? わからないよ……この男の人、誰なの? ねえ、お義姉さん……!!」
「だってあなた、最近ストレスが溜まるから、いいストレス発散法はないかって探したじゃない。だから、一緒にプレイに参加しないかなって思ってね」
口枷のせいで、まともに喋ることができない。聞きたいこと言いたいことは山ほどあるのに、どうしようもない。
ついでに言えば、喋りたいけどあまり声は出したくない。水瀬に、俺が『クラスメイトの松永くん』だと気づかれたくない。
そんな俺の焦りと困惑など無視して、沙耶香先生は笑う。
「それは、これよ! これがそのストレス解消法」
喋れず動けず視界も塞がれ、ことの次第を見守ることすらできそうにない俺を、沙耶香先生……ご主人様ご愛用の九尾鞭が、なんの容赦もなく俺の身体を打ち叩き始めた。
「ほら、見て? 硬くなってるでしょ? 勃ってるでしょ? わかる? 嬉しそうに勃起させてるでしょ? 先から透明な汁が漏れてるの、わかる? 気持ちいいからよ」
水瀬はもう何も言えないのか、黙りこくったままだ。動く気配もない。
勃起している上に、先走りの汁まで滲んできているのか。もう、恥ずかしいとか恥ずかしくないとかいうレベルではく、何もわからなくなってしまいそうだ。
「彼にとっては、これが気持ちいいんだもの。もっともっと気持ちよくしてあげるのが優しさってものでしょう?」
「でも……こんなことされて、ほんとに喜んでる……なんて……こんなことされて喜ぶ人なんて、そんな人……なんて……」
「さあ、鞭を持って。これは、あなたにあげる。ほら、あなたもやってみたら? 楽しいわよ、癖になるくらいにね、ふふふ……」
だがそこで、唇を噛み締め震え声で唸り続けていた水瀬も、恐る恐る……
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
【検索フォーム】
【ブログ情報】

Author:doemusou
感想は書いてない作品もありますが、現在は400作品ほどレビューしてます。画像はネタバレ全開・グロありなのでご注意ください。

【三次元版ドM荘はこちら】

【最新記事】
【カテゴリ】
【更新情報】
【カウンター】


ブログパーツ