【Ciel】 人形哀歌

[Ciel] 人形哀歌

近い未来。
科学の進歩で世の中にはアンドロイドが普及していた。
それは性の売買を執り行う風俗産業に変革をもたらした。
いかに傷つけ非道い仕打ちをしようと法的に罪を問われないことから、
偏執的かつ加虐的な性行為を好む者達の間で、性処理用アンドロイドの需要は過熱していた。
変質的な性欲者達の欲望をかなえるべく、アンドロイドをより彼ら好みに改造し、販売する業者も現れ始めた。
主人公、高村仁(たかむら・じん)も、その裏家業に属す一人だった。
彼の仕事は、依頼されたアンドロイドの皮膚の質感や
性器の具合を人間そっくりにするばかりでなく人格も客好みに設定することだ。
客のほとんどは変質的性欲者で、単に変態的、加虐的な行為をするだけでは満足しない。
彼らは、得てして「女性が恥じらい、悶え苦しむ」ことを至上の楽しみとする。
それゆえ高村に求められる仕事は、擬似的な痛覚や羞恥の感覚をアンドロイドに与え、
客好みの「人形」を造りあげることだった。
そして、今日も一体のアンドロイドの改造依頼が、高村の元に舞い込んだ。
だが、それは皮肉にも、彼の人生を弄ぼうと、ある者が仕掛けた罠の始まりだった…。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
【検索フォーム】
【ブログ情報】

Author:doemusou
感想は書いてない作品もありますが、現在は400作品ほどレビューしてます。画像はネタバレ全開・グロありなのでご注意ください。

【三次元版ドM荘はこちら】

【最新記事】
【カテゴリ】
【更新情報】
【カウンター】


ブログパーツ