【春日まゆ】催眠アイドル~ハッピークローバーが散り堕ちるまで~ 第6幕

ここでは、「【春日まゆ】催眠アイドル~ハッピークローバーが散り堕ちるまで~ 第6幕」 に関する記事を紹介しています。
催眠アイドル~ハッピークローバーが散り堕ちるまで~ 第6幕【単話】

著者 春日まゆ
出版社名 キルタイムコミュニケーション
レーベル コミックアンリアル
販売日 2019年03月30日
シリーズ名 催眠アイドル~ハッピークローバーが散り堕ちるとき~
アイドルファンタジー手コキSM逆レ

アイドルMCシリーズ第6話は枕接待を迫られたアイドルがM男調教プレイ! 所属するアイドルグループからの独立を他メンバーに反対され、入手した催眠アプリを用いて他メンバーを失脚させた水澤暁音は、自身のソロ活動に手を貸す代わりと人気プロデューサーに枕営業を要求される。同性にしか効かないMCアプリでは直接プロデューサーを操ることはできず、一か八か己に『男を支配する女になる』という催眠暗示をかけ、処女ながらも強気なSMプレイで強制調教を始める。男のペニスを握り痛みを与え、まんぐり返しからの乳首弄りなどの羞恥プレイで、暁音は有名プロデューサーをM男へと仕立てあげてゆく――。
関連記事

関連タグ : 春日まゆ, アンリアル, 単話, 漫画,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する