【しゃーぷ】優しい淫乱ナースたちのおねショタ精液採取♪

ここでは、「【しゃーぷ】優しい淫乱ナースたちのおねショタ精液採取♪」 に関する記事を紹介しています。
優しい淫乱ナースたちのおねショタ精液採取♪

サークル名 しゃーぷ
販売日 2018年11月10日 0時
シナリオ しゃーぷ
イラスト 高村わむ
声優 大山チロル
年齢指定
18禁
作品形式
音声
ファイル形式
WAV
その他
音声あり
体験版
ジャンル
淫語バイノーラルナース手コキ中出し
ファイル容量
総計 1.42GB
体験版ダウンロード
(126.69MB)
作品内容

☆スタジオバイノーラル収録☆
ボクくんは、ナースのお姉さんたちに精子をたくさん搾られちゃう精子バンクにやってきました。
自分がこれから何をされるのか、よくわからないまま…♪

ここは、男がほとんど生まれてこなくなった、女性ばかりの世界。
精子が貴重なこの世界で、最近精通したばかりのあなたは【精子バンク】へと連れて行かれます。
そして、ナース服を着た美人のお姉さんたちに”白いの”をたくさん出すよう、エッチなことをしてもらうことに♪
あなたは手取り足取りHのしかたを教えてもらいながら、どんどん女性の魅力に夢中になっていきます……♪

お姉さんたちは手コキや素股で精液を採取してくれる他に、おま〇こでセックスの仕方を教えてくれます♪
直接種付けするのもボクくんの立派なお仕事。妊娠を望むお客さんに生ナカ出しするなんてことも♪

彼女たちはあくまでお仕事としてエッチなことをしているはずですが、実は男の子を求める欲求も溜まっていたり…?
優しいナースのお姉さんたちにエッチなことをたくさん教えてもらう音声です。

1 プロローグ 待合室♪(4:30)
お姉さんたちとご対面…ボクくんは緊張しつつも、勃起してしまいます。

「ねえねえ、ボクくんは、女の人と一緒にいるとき、エッチなこと…考えたことなぁい?」
「お姉さんたちと、仲良ししましょう♪」

2 お姉さんたちの手コキ精子採取♪(10:31)
お姉さんたちとドキドキしながら、初めての精子採取を体験します。
「性的な刺激っていうのは…わたしたちの手のひらでにぎって、シコシコしごいてあげるってこと♪」
「これは、手コキって言うのよ♪知らなかったでしょ?ボクくんの知らない大人の秘密、いっぱいあるんだから♪」
「一生懸命我慢してるの? ふふ♪実はね、我慢しても無駄なんだよ♪最後は絶対白いの搾られちゃうんだから♪」

3 全自動搾精器による精子採取♪(17:03)
【搾精器】という機械でおち〇ぽを気持ちよくされてしまい、いっぱい精子を出してしまいます。
「目の前にあるこの円柱の形をした機械は、搾精器って言います♪」
「ここに穴が空いているでしょう? スイッチを入れると…穴がグニグニ勝手に動いちゃうの♪ここにね、ボクくんのおち〇ぽを入れるのよ♪」
「二人でボクくんにちゅーしちゃうから、トロトロにとろけちゃいましょう♪これは特別サービスなんだからね♪」

4 おまたとおま〇こでエッチの練習♪(13:28)
紗代お姉さんに素股、希美お姉さんにおま〇こエッチさせてもらいます。

「ボクくんはセックスがどういうものか、知ってるよね?」
「おち〇ぽが欲しそうな発情顔の女性を、ボクくんが支配するんだよ♪」
「愛液でとろとろになったおま〇こを、おち〇ちんで犯しちゃうの♪」
「精子を受精したくてたまらない女性にち〇ぽを突き込むと…」
「みんな甘えた声を出して、悦びの表情を浮かべるの♪」
「か弱い女の子は、おち〇ぽで奥を突かれるとなにもできなくなっちゃって…」
「ボクくんの言いなりに出来るのよ♪」
「でも、最初は練習が必要かしらね♪」

5 ナマ搾り希望のお客様です♪(10:02)
この世界でナマで種付けされることが出来るのはお金持ちのお嬢様だけ。
エッチなお客さんにしっかりナカ出ししちゃいます。(喘ぎ声激しめ)

「緊張してるの? 大丈夫よ、マジメなお嬢様だから♪」
「可愛い男の子ですわ♪あの…さっそく…服を脱いでおち〇ぽを出してくれるかしら?」
「待ちきれないですよね♪ほら、ボクくんも恥ずかしがらないで♪」
「はぁい、ズボンを下ろして…うふふ♪ 勃起おち〇ぽ出ちゃったね♪」
「あら、良いおち〇ぽです♪オスの匂いがほのかに…クラクラしちゃいますわ♪」
「それでは…おち〇ぽを触ってみてください♪」
「よろしいですか? では…やだぁ、すごぉく固い♪」
「こんなにカチカチに勃起して、偉いよボクくん♪」


6 みんなで逆レイO三方向責め♪(9:02)
ボクくんは三人のお姉さんたちに逆レイOされてしまいます…
三人同時に舐め回されてしまうシーンは必聴です。

「ねえ、ボクくん…お姉さんたち体熱くなってきちゃったぁ…♪」
「わかる? 隣で見てたら、興奮して仕方なくなっちゃったの♪」
「ごめんね♪ わたしたち、もうムラムラしておかしくなりそう♪」
「これまでずっと毎日毎日、ボクくんとエッチしたい、エッチしたいって頭おかしくなりそうだったのよ♪」

「わたしはこちらからお耳を…レロレロレロぉん♪ れるれる♪」
「わたしはこっちからお耳を…ぺろぺろぺろぺろ~♪うふ♪えろぉん♪」
「お姉さんは唇をもらうわね♪ちゅう、ちゅぱ、ちゅちゅちゅう♪」

関連記事

関連タグ : しゃーぷ, 高村わむ, 大山チロル, バイノーラル,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する