【Campus】その花が咲いたら、また僕は君に出逢う

ここでは、「【Campus】その花が咲いたら、また僕は君に出逢う 」 に関する記事を紹介しています。
その花が咲いたら、また僕は君に出逢う X-RATED版
bandicam 2018-09-30 16-23-12-174bandicam 2018-09-30 16-24-05-209
bandicam 2018-09-30 16-24-50-484bandicam 2018-09-30 16-25-48-368
bandicam 2018-09-30 16-26-11-941bandicam 2018-09-30 16-28-00-450

ブランド名 Campus
販売日 2018年09月28日
シナリオ 恒石涼平 / 森間まりも / 高濱亮
イラスト 永山ゆうのん
声優 奏雨
音楽 押上極 / 樋口秀樹
魔法使い/魔女制服学校/学園ラブラブ/あまあま巨乳/爆乳

■感想
足コキから騎乗位という流れの受けシチュがあります。
言葉責め多め&尺長めで連続で射精させられる
罵倒とかはないですが、小悪魔的に責めてくれます。
キャラの可愛さと黒ニーソもあいまって良かった。
基本は和姦シチュですが、足コキの言葉責めが多かったので驚きました。

【FANZAで購入する】 【DLSITEで購入する】

●『初恋*シンドローム』の永山ゆうのん&森間まりもの描く魔法使いの恋物語!
今作ではCampus作品において陰ながら重要な役割を担っている魔法使いにスポットが当たります!
メインヒロインの永瀬優希は魔法使いとして既に活躍中。
失恋しなければならない魔法使い、優希が失った恋とは一体……?

●登場人物の真っすぐな想いを余すことなく描く!
相手のことを大切に思い、幸せになってほしいがゆえに傷つけたくないという葛藤や苦悩が生まれていき……。
そうした一筋縄ではいかない恋愛模様を主人公の視点だけではなく、
ヒロイン視点も交えながら分かりやすくかつ丁寧に描いていきます。
ストーリー
――コスモスの花は、まだ咲かない。
新学期。転入という形で麻保志学園へとやってきた少年――匂坂秋人。
慣れない校舎を歩くうち、迷子となってしまった彼に声をかけたのは。
「それじゃあ、正門まで案内してあげるね。ほら、私も帰るところだから。ね?」
優しい瞳で笑う少女――永瀬優希。
学園を案内してくれる彼女に連れられ着いた場所は、蕾を一面に巡らせた花畑だった。
「ごめんね、まだ蕾のままだった」
「その花が咲いたら、二人でまた……」
優希は苦笑いを浮かべて告げた。
咲かない花畑で次の約束と、新たな学園生活の始まりを。
――これは花になりたいと願った、魔法使いの恋。

関連記事

関連タグ : キャンパス, 永山ゆうのん, 奏雨, 足コキ, 騎乗位, 連続射精, 言葉責め,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する