【F・A・S】怪しい団体とスパイのオナニーサポート

ここでは、「【F・A・S】怪しい団体とスパイのオナニーサポート」 に関する記事を紹介しています。
怪しい団体とスパイのオナニーサポート


サークル名 F・A・S
販売日 2018年09月20日
シリーズ名 言葉責め
作家 tareme
シナリオ tareme
イラスト doskoinpo
声優 沢野ぽぷら / 野上菜月
退廃/背徳/インモラル手コキオナニー言葉責め男性受け洗脳

★01.怪しい団体のお布施の時間編
以前、あなたは神聖惑星団体という数字を信仰する怪しい団体に潜入取材を試みました。
しかし、ガイドに車で送迎されているうちに催眠に落とされ、教祖とガイドの与える快感に屈服して、
今では毎月6万円という高額なお布施を払い続ける信者の一人となってしまいました。
これは、その後のお話です。
クスクス、そう、生活費を除いたギリギリまでをお布施にするの。
今は6万円でしたよね、そこにあなたの忠誠心を上乗せするの。
そしたら、もっともっと気持ちよくなれる。
ああ、大丈夫ですよ?
私たちの家畜になる快楽を覚えたら、他のなんてどうでもよくなりますから。
いかに多くお金を稼いで、家畜としてどれだけ多くのお布施を私たちに絞って貰えるか、
それしか考えられなくなっていくんです。

★02.スパイの諜報寸止め活動編
あなたは以前、スパイによって国家機密のパスワードを奪われました。
その後、あなたはスパイの所属する組織の後押しもあって、国の中枢で働く要職に就きます。
スパイの快楽調教によって、服従心を植え付けられ、
機密情報を吸い出される操り人形として生きていくこととなってしまいました。
これは、そんな日常で行われている、スパイによる、教育のワンシーンです。
んふふ、もっと負け癖付けちゃおうか。
ね、もうおち○ちん気持ちよくて、頭ぐっちゃぐちゃだよね。
キミはおち○ちんの事になると判断力がなくなっちゃうどうしようもない男の子なの。
毎日そうなるように教育されてるんだから、分かってるよね。
あれ?これ、もう何回目の教育だったっけ?
ふふ、その服従心も、判断力が無くなるスイッチも、全て私に植え付けられたんだっけ。
忘れちゃった?
いいんだよ、そんなことはどうでも。
私の手のひらの上で気持ちよく踊り続けていれば幸せだよ?

■内容
01.怪しい団体のお布施の時間(33分20秒)CV沢野ぽぷら様
怪しい団体の幹部のお姉さんが「もっとお布施を払いたくなる」ように教化してくれます。
02.スパイの諜報寸止め活動(32分39秒)CV野上菜月様
スパイのお姉さんが国の情報を流す手駒として「命令に逆らえなくなるよう」教育してくれます。
総再生時間:約1時間6分
関連記事

関連タグ : C94, F・A・S, doskoinpo, 沢野ぽぷら, 野上菜月, オナサポ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する