【かえるそふと】ネムれる園の少女たち

ここでは、「【かえるそふと】ネムれる園の少女たち」 に関する記事を紹介しています。
views_0635pl.jpg
bandicam 2019-08-16 00-41-15-451
bandicam 2019-08-16 00-43-00-399
bandicam 2019-08-16 00-43-59-482
bandicam 2019-08-16 00-44-51-825
bandicam 2019-08-16 00-45-49-757
bandicam 2019-08-16 00-46-59-296
bandicam 2019-08-16 00-47-58-217
bandicam 2019-08-16 00-48-49-275
bandicam 2019-08-16 00-50-21-305

対応OS: Windows Windows:7/8.1/10
原画: 野々原幹
シナリオ: 桜城十萌 岡下誠 雛鳥めっせ 深生是人
ブランド: かえるそふと
ジャンル: 悪魔っ娘 ラブコメ デモ・体験版あり DMM GAME PLAYER専用 DL版独占販売 ファンタジー

【FANZAで購入する】

主人公、「七里孝史」(ななさと たかし)。は自宅の書庫で曾祖父が遺した書物にメッセージを発見した。
そこには「人生に絶望したらこれを使いなさい」と書いてあった。
よくわからない言語で内容はわからなかったが、そのメッセージは妙に孝史を惹きつけた。
どうやらその本の目的は「サキュバスの召喚」にあるらしい。

新月の日、孝史は召喚の儀式を実行する。
その結果、サキュバス「ネム」が現れたものの、正確な召喚方法を行っておらず、
同級生の「赤崎留美」(あかさき るみ)、「椚忍乃」(くぬぎ しの)が孝史の精液を欲する身体になってしまう呪いにかかってしまう。

予定とは異なるが、呪いが解けるひと月の間、孝史は待ち望んだエロライフを手に入れることになる。
呪いとのバランスを取りながら、ネム、瑠珠、忍乃の三人と身体を重ねていく。
呪いを受けた二人も孝史を求めてしまうのは呪いのせいなのか、それとも自分の本心なのか。
自分の本当の姿とは。性行為に溺れていく中で関わる者たちの心情にも変化が起きていく。
関連記事

関連タグ : かえるそふと, 野々原幹, サキュバス, アナル責め, ロリ, 膝裏コキ, 足コキ, 手コキ, アニメーション,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する