【CYCLET/サイクレット】蜥蜴の尻尾切り 切れないしっぽ(足コキ)

ここでは、「【CYCLET/サイクレット】蜥蜴の尻尾切り 切れないしっぽ(足コキ)」 に関する記事を紹介しています。
蜥蜴の尻尾切り~切れないしっぽ
bandicam 2018-08-30 15-19-11-376
bandicam 2018-08-30 15-19-12-764
bandicam 2018-08-30 15-19-14-139
bandicam 2018-08-30 15-19-15-166
bandicam 2018-08-30 15-19-16-113
bandicam 2018-08-30 15-19-17-119

販売日 2016年02月26日
シナリオ 五月雨だるま
イラスト 椎咲雛樹
声優 手塚りょうこ
年齢指定
18禁
作品形式
アドベンチャー
/ 画竜点睛ADV
その他
音声あり
音楽あり
ジャンル
着衣学生制服学校/学園退廃/背徳/インモラル足コキ処女猟奇

『もし荊を見殺しにしなかったら……』

秀が荊を自殺を食い止めるアナザーストーリーが登場!
秀と荊の、積み重ねた過去と残りわずかな未来を描きます……。

■ストーリー
「切り離した尻尾を……取り戻したんだ」

「猪上 秀(いのうえ しゅう)」は、駅のホームで悲しい表情をした少女を見つける。

他人と思っていた少女は、実は他人と思い込もうとしていた少女で、
少女が何者にも変えがたい存在だと気づいた時には、すでに駆け出していた。

秀はすべての力をふり絞って走り、少女が線路に飛び込む直前に、その手を掴みとった。

そして秀は、少女の口に舌を入れる。

それは切り離した尻尾である少女「城戸崎 荊」(きどざき いばら)を取り戻すと同時に、
運命をともにすることを決意した瞬間だった。

■登場キャラクター
●城戸崎 荊 (CV:手塚りょうこ)
秀の1歳下の幼馴染であり、恋人。
秀と同じ学園への入学が決まった時に、不治の病に冒されていることが発覚。
余命が半年しかない荊は秀に自分のことを忘れるように告げるが、
それが原因で廃人のようになった秀を見て、自ら命を絶つことで全てを終わらせようとした。

●猪上 秀
荊の1歳上の幼馴染であり、恋人。
ある日、荊から余命半年であることを告げられ、彼女の頼みで荊のことを忘れようとしていた少年。
そして、無機質な毎日を過ごしていた秀だったが、荊が自殺する寸前、再び彼女に寄り添うことを決意する。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する