【ドM荘】二次元のM男向け作品を紹介するブログ TOP  >  新作/準新作 >  【ハニーマリー】見合い結婚した幼妻が男の娘だった件(手コキ・騎乗位・CG4枚)

【ハニーマリー】見合い結婚した幼妻が男の娘だった件(手コキ・騎乗位・CG4枚)

ototuma1.jpg

ototuma1.jpg

ototuma1.jpg

ototuma1.jpg

ototuma1.jpg


【この作品をDMMで購入する】

対応OS: Windows Windows:Vista/7/8
配信開始日: 2015/10/23
ゲームジャンル: ADV
原画: 十はやみ
シナリオ: 野桜ゆう
ボイス: あり
ブランド: ハニーマリー
ジャンル: アナル 恋愛 ボーイズラブ 家庭 女装・男の娘

主人公・山越雄太が旧姓・川村さつきと結婚したのは、初めて見合いをしてから半年後のことだった。
互いの父親が親友であり、昔から自分たちの子供を結婚させようという約束があったのだ。
しかし、当然ながらそれだけで結婚を承知するほど主人公もお人よしではない。
だが、見合い相手であるさつきを目にしたとき、可憐なその姿と優しい性格に一目惚れしてしまう。
それはどうやらさつきも同じのようで、会うたびに二人の仲は深まり、
そしてついに半年後の今日入籍を果たし、一つ屋根の下で暮らすことになったのだ。
しかし、結婚までは笑みを浮かべていたさつきの顔が、どうも暗い。
その理由がわかったのはその日の夜――つまり初夜だった。
いざ愛撫を始めれば、身体を固くするさつき。
――と、その股間も固くなっている。
見ればなんとさつきの股間に可愛らしい、しかし確かに勃起したペニスがある。
絶句する彼に土下座するさつき。
数年前に母が逝去し、すっかり気落ちした父親に喜んでもらうために見合いを受けたことを口にする。
何でもするから黙っていてほしい……頭を下げるさつきに、ならばこのまま自分と暮らしてほしいと返す主人公。
どうかしてしまったのか、男であろうとキミが好きだ……そう口にする主人公に、実は自分もだと返すさつき。
最初はお兄さんみたいで、けれど会ううちにこういう人が恋人だったら、
そして旦那様になってくれたらどんなに良いか……
そう思っていたことを照れくさげな笑みを浮かべながら告げるさつき。
自分もどうかしてしまったのかもしれない……そう口にするさつきを抱きしめ、
だったらとうかしてしまった同士、夫婦にならないかと告げる主人公。
その胸の中で照れくさげに微笑み、さつきはこくりと頷く。
だったら『こういうこと』だってしなくちゃだし、何より主人公とならしたい……
そう口にし、彼の胸の中に顔をうずめるさつき。
その身体を抱き返し、ならばさっきの続きだと愛撫を始める主人公。
こうして主人公とさつきの新婚生活が始まった。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【検索フォーム】
【ブログ情報】

Author:doemusou
感想は書いてない作品もありますが、現在は400作品ほどレビューしてます。画像はネタバレ全開・グロありなのでご注意ください。

【三次元版ドM荘はこちら】

【最新記事】
【カテゴリ】
【更新情報】
【カウンター】


ブログパーツ