【ドM荘】二次元のM男向け作品を紹介するブログ TOP  >  Vanadis(ヴァナディース) >  【Vanadis】妖怪事件改方の小噺(妖怪・河童・天井下がり・足コキ・手コキ・顔騎・素股・CG17枚)

【Vanadis】妖怪事件改方の小噺(妖怪・河童・天井下がり・足コキ・手コキ・顔騎・素股・CG17枚)

aratame1.jpg

aratame2.jpg

aratame3.jpg

aratame4.jpg

aratame6.jpg

aratame5.jpg

aratame7.jpg

aratame8.jpg

aratame9.jpg

aratame10.jpg

aratame11.jpg

aratame12.jpg

aratame13.jpg

aratame14.jpg

aratame16.jpg

aratame15.jpg

■体験版感想
配信されてたのでやってみました。
シチュはそれぞれ1つプレイでき、2シーン体験できます。
河童の手コキと天井下がりの顔面騎乗手コキ
どちらも声が可愛い系だったので期待できそうです。
キャラ的には河童がSっぽくて、天井下がりが大人しめ
シチュは明るい受けシチュなのでハードではないです。
製品版で闇落ちとかそういう要素があるなら、
ハードになるシチュもあるかもしれませんね

【この作品をDMMで購入する】【DLSITEで購入する(体験版あり)】

■発売前感想
綺麗なモン娘で有名なヴァナディースの新作です。
サンプルで確認できる受けシチュっぽいのが、
河童の足コキとアナル舐めと手コキ、天井下がりのベロ責め等
人外作品なので受けシチュは多いと思うけど、
いつもどおりハードなシチュはないと予想
体験版が配信されたら、プレイ後に感想書く予定です。

■作品概要
対応OS: Windows Windows:Vista/7/8
配信開始日: 2015/10/23 10:00~
ゲームジャンル: 妖怪娘たちとのドタバタ活劇AVG
原画: 空想科学青年
シナリオ: 影花
ボイス: あり
ブランド: Vanadis
ジャンル: フェラ ハーレム 伝奇 時代モノ ファンタジー

■作品紹介
妖怪が跋扈する、とある地方。
十数年前まで人間にとって妖怪は、恐怖の対象ではあったが、良き隣人でもあった。
しかしあるときを境に、妖怪たちの姿は徐々に町の中から消えていった。
それはひとえに、町で起きる事件の大半を妖怪の仕業で片付けてしまう人間の怠慢からであった。
妖怪たちはそんな人間に嫌気がさし、人前に姿を見せなくなっていったのだ。
そうなれば噂は拡大し、妖怪は恐ろしいものであると、人々の認識は変わっていった。
妖怪の仕業とされる、町に起きた数々の事件。
しかし、本当に妖怪たちが起こすものもあれば、
妖怪の仕業にしようと欲深き人間が起こすものも
ある。良い人間・悪い人間がいるように、妖怪にも当然、良い妖怪・悪い妖怪が存在する。
妖怪たちのことを知らず、必要以上に恐怖する人々。
必要以上に恐れられ、肩身の狭い思いをする妖怪たち。
そんな現状を打破しようと立ち上がったのが、ひとりの青年であった。
『妖怪事件改方』
人間と妖怪の橋渡しとして、悪さをする妖怪を懲らしめ、
妖怪を名乗り事件を起こす人間を捕縛する。
人間・妖怪双方の平和を守る青年は、両者から感謝され、また忌み嫌われていた。
しかし、両者の共存には欠かせない存在だった。
そんな青年の元には、数多くの事件が舞い込んでくる。
時に慎重に、時に大胆に、知り合った人間や妖怪と協力して事件を解決していく。
これは、そんな青年と妖怪たちとの、騒がしくも平和な日常の物語である。
「ええい、河童右衛門!今日こそお縄につけぇっ!!」
「やーだよー。捕まえられるものなら、捕まえてみなー!」
青年は人間と妖怪の平和を守れるのか!?
甚だ不安である。

●河原辺 水澄 (CV:蓬かすみ)
種族:河童
明るくさばさばした性格で、細かいことは気にしない。
きゅうりに目がなく、きゅうりを与えれば大抵の言うことは聞く。
人間のことは良き隣人と捉えており、気に入った人間の尻を執拗に狙ってくる。
人間に見つかることも特に気にしておらず、隠すことなく街中を歩いたりしている姿が目撃されている。
大怪盗河童右衛門の正体。
盗みで手に入れた金を使って、町の一角を買い取り、きゅうり畑を作成することが目的。
盗みに入るのはあくどいことをしている相手のみ。
そのため町人からは人気がある。
胡瓜剣術という独自の剣術を修めている。
「かーっぱっぱっぱ!大怪盗河童右衛門ここに参上!!」

●天井 逆裟 (CV:まのめるか)
種族:天井下がり
恥ずかしがり屋の赤面症。
人見知りで、他人の目に触れると顔を真っ赤にしてパニックに陥る。
誰にも見られていないときは、冷静沈着で理性的。
耳年増で、そういったことに興味津々。むっつりの気があり。
非業の死を遂げた女性が家と同化した姿。
常に逆さまになっている。
普通に立つと、頭に血が足りなくなりふらふらになる。
人前に出るのが嫌で、事務仕事を一手に引き受けている。
隠密行動も得意で、天井があれば忍び込めない場所はない。
「ああ、ひっくり返さないで……頭に血が足りなくなります~。」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【検索フォーム】
【ブログ情報】

Author:doemusou
感想は書いてない作品もありますが、現在は400作品ほどレビューしてます。画像はネタバレ全開・グロありなのでご注意ください。

【三次元版ドM荘はこちら】

【最新記事】
【カテゴリ】
【更新情報】
【カウンター】


ブログパーツ