【ドM荘】二次元のM男向け作品を紹介するブログ TOP  >  脳内彼女 >  【脳内彼女】絶対★妹原理主義(足コキ・踏みつけ・髪コキ・手コキ・素股・ペニバン・拘束・ヤンデレ)

【脳内彼女】絶対★妹原理主義(足コキ・踏みつけ・髪コキ・手コキ・素股・ペニバン・拘束・ヤンデレ)









































■レビュー感想
原画はお馴染みあおぎりぺんた氏
脳内彼女の殆どの作品を担当しているけど、キャラデザは相変わらずいい
そして受けシチュもMシチュもヤンデレも盛りだくさん
足コキも数シーンあり、アナル責めや野外プレイもある
この野外プレイで男が絡むのがちょっと問題でした。
全シーン逆転なしのMシチュとまではいかなくても立派なMゲー
嘘デレややみツキが好きといったけど、脳内彼女の作品は殆ど好きです。
言葉責めが豊富で、キャラも色々なタイプがいるから
誰かしら好みのキャラがいると思います。
それと新しく脳内彼女のカテゴリを作りました。

■作品概要
主人公の建部拓馬(たけべたくま)は妹たちの規範となるよう、
また道場の跡取りとして自己を律する日々を送る。
兄として、妹たちの世話をしながらも文武両道を貫くその姿勢に感心するものは多い。
しかし、ある日道場を潰して、店でもやろうと長女の瑞(みずき)が言い出した。
道場に将来を見出せない他の妹たちも全員その意見に賛成していく。
道場の未来をかけた妹との勝負……
しかし、父の才能をしっかり受けついだ、天才の妹に、主人公はあっさり負けてしまう。
それもそのはず、妹と組みあった瞬間に、主人公は妹の戦う姿に見とれてしまったのだ。
そして気づいてしまう。自分の妹達が、とんでもない美少女だった事実に……
だが、それだけで連綿と受け継がれてきた武術を捨てることができない主人公。
なおも道場の廃止に反対する主人公に、積極的な妹たちは主人公を誘惑して懐柔しようと画策する!
いつもの食卓が、お風呂が、家族の団欒が!
妹たちの手によって、激しくHに塗り替えられていく!
責任と男の本能の間に挟まれて、激しく葛藤していく主人公の明日はどっちだ!
関連記事
末っ子が巨乳だったらなあ
キャラ設定で好きなのは長女、スタイルで好きなのは次女、
シチュで好きなのは末っ子って言う作品だったわ。
あ、3女はどうしよう(汗)
やはりパイズリが出来るくらいの巨乳が一番好きなのかも。
[ 2015/09/10 05:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【検索フォーム】
【ブログ情報】

Author:doemusou
感想は書いてない作品もありますが、現在は400作品ほどレビューしてます。画像はネタバレ全開・グロありなのでご注意ください。三次元版ドM荘はこちら

【カテゴリ】
【最新記事】
【更新情報】
【カウンター】