【ドM荘】二次元のM男向け作品を紹介するブログ TOP  >  脳内彼女 >  【脳内彼女】やみツキ!(足コキ・手コキ・オナホ・拘束・女装・騎乗位・パイズリ・逆レイプ・ヤンデレ)

【脳内彼女】やみツキ!(足コキ・手コキ・オナホ・拘束・女装・騎乗位・パイズリ・逆レイプ・ヤンデレ)





































■レビュー感想
原画はお馴染みのあおぎりぺんた氏
嘘デレと同じく好きなやんでれ作品ですが、過剰なヤンデレではない
紹介にもあるとおりグロがないヤンデレ作品
受けシチュが豊富にあり、ノウカノ特有の言葉責めがある
特に良かったのはCG1枚目のヤン状態での足コキ
全体通して受けシチュがあるけど、ハードなシチュはなし
逆リョナ的なヤンデレが好きなので、シチュはもう少しハードにして欲しかった
拘束状態で女装プレイとかもあります。

■作品概要
コンセプトは「ヤンデレそれは純粋な愛」
このゲームではヤンデレを純愛の形として描きます。
登場するヒロインは全員主人公に好意を持ちますが、ちょっと情が深すぎるため暴走してしまいます。
ヒロインの過剰なアプローチを受けて、追い詰められていく主人公。
それは愛ゆえの行動であり純粋な想いの結実です。
主人公は、自分の顔が「女顔」だというコンプレックスがあり、
幼馴染の「都筑美琴」からは、いつもその女顔をバカにされている以外は平穏な日々を送っていた。
ひょんなことから学園一の美少女「箕村つかさ」に告白することになってしまう主人公。
だが、そのラブレターは間違ってヤクザの一人娘である「八神きひろ」の手に渡ってしまい
さらに告白に感激した彼女は主人公に惚れてしまうことに。
きひろのラブアタックを振り切るために、本当の彼女をつくろうと、あらためて主人公はつかさに告白する。
つかさは、そんな主人公の告白を受け入れてくれた。
喜んだのもつかの間、何故か彼女は主人公に女装を強要し始める。
実は彼女、昨年の学園祭で女装した主人公に一目惚れしていたのだ!
やや歪んだ、激しい愛情をささげてくる女の子たちに包囲され、主人公とヒロインの追いかけっこが始まった。
関連記事
つかさときひろで、僕の中では大多数を占めた作品。
僕の中では文章だけでも金的をしてくれる娘はポイントが高いんだ。
特につかさは脳彼の中でも5本の指に入るわ。
(他の4人は?って聞かれると困るんだけどね。^^;)
[ 2015/09/10 05:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【検索フォーム】
【ブログ情報】

Author:doemusou
感想は書いてない作品もありますが、現在は400作品ほどレビューしてます。画像はネタバレ全開・グロありなのでご注意ください。三次元版ドM荘はこちら

【カテゴリ】
【最新記事】
【更新情報】
【カウンター】