【ドM荘】二次元のM男向け作品を紹介するブログ TOP  >  脳内彼女 >  【脳内彼女】絶対★妹至上主義!!(足コキ・罵倒・オナホ・強制オナニー・手コキ・下着コキ・騎乗位)

【脳内彼女】絶対★妹至上主義!!(足コキ・罵倒・オナホ・強制オナニー・手コキ・下着コキ・騎乗位)





















■レビュー感想
紹介した画像以外にも受けシチュがあります。
ハードに特化したMシチュはないけど言葉責めも豊富
のうかのシリーズの特徴として受けシチュが殆どです。
脳内彼女の受けシチュがある作品全てプレイしてますが、嘘デレが一番好きです。
キャラデザがいいので、ソフトなシチュでも満足できると思います。
罵倒が混じった言葉責めもあり、足コキも数シーン、手コキが特に多い印象でした。

■作品紹介
女系家族に生まれた主人公は姉妹たちにないがしろにされて生きてきた。
しかし、就職や進学で姉たちが家を出て行き、主人公にも安らかな日々が訪れる。
唯一家に残った妹の湊(みなと)のガサツさにため息をつく時もあるが、
幼なじみのゆかりが世話をやきにきたり、自堕落にも楽しい日々を過ごしていた。
しかし、転機は突然やってきた―
春休みを迎え、父が引き取った妹、海音(あまね)が現れる。
主人公は大人しい海音を歓迎するが、彼女は主人公を前世の恋人と呼ぶ電波系だった。
しかも、主人公がもっとも苦手とするしっかりものの妹、円(まどか)が家に帰ってきて、
家庭内の決定権を奪われてしまう。
そして一緒に過ごしていた妹の湊は、もともと主人公のことをナメていた。
主人公は幼少のころの体験と女性経験の少なさのせいで、
女である妹たちにきつくあたることが出来ない。
だが、これでいいわけがない。
家庭内の力関係がますます微妙になってきたところで、
妹達を見返してやろうと主人公は兄の威厳の復活を画策する。
今ここに、妹たちに対するお兄ちゃんの革命が始まった!!
関連記事
処女作の割には
絵も文章もなかなか良かった。
これで脳彼も当時はチェックするメーカーになったなあ。
ダチが良いゲームは面白くなる傾向があるからねえ。
その点も良かったと思うゲームだったわ。
[ 2015/09/10 05:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【検索フォーム】
【ブログ情報】

Author:doemusou
感想は書いてない作品もありますが、現在は400作品ほどレビューしてます。画像はネタバレ全開・グロありなのでご注意ください。

【三次元版ドM荘はこちら】

【最新記事】
【カテゴリ】
【更新情報】
【カウンター】


ブログパーツ